人不同

【年年歳歳花相似 歳歳年年人不同】日々変化していく生活を綴ります。
仕事に関してのブログを2013年6月から新たに開設しました。右下のリンクの「ただいま楽器修復中」からどうぞ。
『言の葉の庭』 和歌はもう少し見直されてもいい
JUGEMテーマ:映画


最近こればっかりで『どんだけファンなんだ』って感じですが。

『言の葉の庭』 最初ヒロインのユキノが謎かけのように和歌をタカオに贈る。それが以下のものです。ちなみにこれは柿本人麻呂の和歌だそうです。(掃除機庵主人日乗を参考にしました)柿本人麻呂は我がふるさとの宇陀市と関わりの深い歌人で割と親近感有り。

さて、それでまずユキノが引用した和歌はこちら↓。

【なるかみの すこしとよみて さしくもり あめもふらぬか きみをとどめむ(鳴る神の 少し響みて 差し曇り 雨も降らぬか 君を留めむ)】

現代語訳:雷が少し響いて空が曇る。雨も降ってくれないだろうか、そうすればあなたがここに留まってくれるだろうに。

後半、タカオがユキノに返す和歌はこちら↓

【なるかみの すこしとよみて ふらずとも わはとどまらん いもしとどめば(鳴る神の 少し響みて 降らずとも 我は留まらん 妹し留めば)】

現代語訳:雷が少し響いて雨が降らなくても、私は留まりますよ、あなたが留めてくれるのであれば。

これも↑柿本人麻呂の和歌らしいです。


現代語訳はそれほど難しくないかと思われます。基本的な助動詞と、接続助詞が分かっていれば訳がとれます。



さて、普段、古文の授業では『愛だの恋だの』を馬鹿にしまくっている自分ですが、割とこういうやり取りは嫌いじゃない。なんていうか、洒落た会話を楽しむ姿が目に浮かぶようです。

そもそも和歌っていうのは訳してみると割と直接的な表現が多い。
また、31という限られた文字数しかない。しかし、その少ない、限定された文字数の中で掛詞やら本歌取りやら枕詞といった修辞法、さらに言葉のチョイスによって世界観を作り上げる。


日本語は表現が他の言語に比べてやたらと多いと聞いたことがあるけど、こういう伝統が言葉を生み出してきたのだろうな、と思ったりしました。

受験では嫌われ者の和歌ですが、受験生でない我々は和歌の世界を楽しむのも良いのではないでしょうか?


↓漫画もあった
 
<スポンサーリンク>
| mine1982 | 映画・音楽・読書 | 18:57 | - |
雨の日が好きです。それだけです。
JUGEMテーマ:No Music, No Life

変なタイトルですが、ここで雨の日にちなんだ音楽(ここではJポップ)を紹介。

If JUJU

もしあの日雨が降らなければ〜と始まる恋の歌。
失恋ソングと言うわけでもないけど、昔別れた男に遭遇してしまう、という内容。
ちょっと古い感じもするけど、ジャズっぽい雰囲気が印象的な感じ。



時が暴走する 椎名林檎

雷鳴とともに始まるオドロオドロシイ曲。ただただカッコイイけど、こりゃ椎名林檎だから格好良く聴こえるんだろうなあ。
途中の間奏でモーツァルトが流れるのにも注目したい。



Rain 大江千里、秦基博、槇原敬之

これは以前紹介したやつですね。



口笛 Mr.Children

『雨上がりの遠くの空に虹がかかったなら』
頼りなく二つ並んだふぞろいの夢が…夢を摘むんで帰るあぜ道…
夕暮れどきの少し湿気を含んだ風を思わせる歌詞ですね。



はじまりはいつも雨 ASKA

雨と言えばこれを外す訳にはいかない雨の名曲。
本人は捕まってしまいましたが、曲に罪はなし。



鏡 桑田佳祐

『雨の昼間にコーヒーカップで愛をご馳走する』
飄々とした歌い方と、センスのいいアコースティックギターが休日の雨の昼間にホッとする曲です。なぜかyoutubeになかった゚(゚´Д`゚)゚

Raining Cocco

雨だったら泣いていた。このフレーズで逆説的に青い空が強調されますね



 
<スポンサーリンク>
| mine1982 | 映画・音楽・読書 | 23:55 | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ スポンサーリンク
+ 楽天で年に一回のギフトを
+ 最近の記事
+ CATEGORIES
+ Amazon.co.jp 売れ筋
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS