人不同

【年年歳歳花相似 歳歳年年人不同】日々変化していく生活を綴ります。
仕事に関してのブログを2013年6月から新たに開設しました。右下のリンクの「ただいま楽器修復中」からどうぞ。
理系文系による年収格差
JUGEMテーマ:ニュース

理系文系の年収格差というニュースを昨夜たまたまニュース見ました。

僕の記憶ではまず、文系出身者が社長になりやすく、国公立文系→私立文系→国公立理系→私立理系の順で企業では偉くなると言われていたと思いますが、理系の社長っていうのも珍しい話じゃなくなってるかもしれないし、それならそれで特に異論はありません。



しかし、この手のニュースを見ると必ず気になるのが統計の取り方。

世論調査などと同様でそこに作為的な要素を入れる事は特に難しくないからです。僕はおかげで統計に対して非常に疑いを持って見る人になってしまいました。



そもそもこの統計資料の対象者はどういう基準で選ばれてるのでしょうか?

同じ大学出身なのかどうかでもこの話の印象は大きく変わります。
例えば京大出身者の中で統計をとっていれば間違いなく理系の方が良いとなります。

その疑問に対する答えはこちらにありました。

理系出身者と文系出身者の平均年収の比較


同大学内でも調べていますし、おや、悪くないぞ。
ちゃんと大学生に絞ってるし、さすがにきちんとやってる。
再就職のしやすさから理系の人のほうが正規雇用が多いというのも納得。これは僕の杞憂だったか?
そう思いつつ更に検索してみるとこのような記事に遭遇。


理系は損か? 文系は損か? 学部別での年収格差を分析

この記事は学部別に分けられていますが、2つ興味深いことが書かれていました。

|暴比で女子の割合が高い学部は年収が低いとのこと。
確かに言われてみればそうなります。だとすると理系文系の問題以上に男女の格差について見なければいけなくなります。
最初のリンク先を見てもらえれば分かるように男性だけでも46歳の慶應卒業者に限定した場合理系が高いですが、せっかくなんで他の年齢でも調べて欲しい。でないと確かとは言い切れない。


△海竜事が2009年の記事なのです。ちなみに最初のリンク先は2010年度の記事。
つまり、昨夜のニュースはもう十分言われ続けてきた内容を今更やっていたことになります。なぜ今更このようなニュースを流すのでしょうか?





このようなニュースをすることで我々に何を求めているのかということをちょっと考えてみました。

まず、学生の理系離れを防ぐ目的だとすれば僕は良いことだと思います。日本には高い技術力が必要だと思うからです。

あと、社長や政治家など上に立つ人は論理的思考が不可欠だし、それってある意味では理系的な考え方だから、例え文系だったとしても理系的な思考を育成すべきとも考えられます。




つまり、もっと学生に考える力をつけさせたいということなのでしょうか?



教育産業にまがりなりにも身を置く以上、この想いを少しは受け止めて頑張りたいと思います。



<スポンサーリンク>
| mine1982 | 政治・経済 | 12:38 | - |
農業ビジネス
 
JUGEMテーマ:ビジネス

ちょっと考えるところがありまして、最近農業ビジネスについて調べているのですが。

なかなか厳しい感じですね。
まずこのブログ。

「農業ビジネス」はくそくらえだ。 その2

利益を出さないといけない以上簡単にはいかない、というか可能なのか?と考えさせられました。


新たに参入する難しさや現状マスコミでよく言われるような単純なものでも甘いものでもないようです。

また、こんな記事も。

農家の事情、片手間でやってる人のほうが収入が多いという現実。


結局兼業農家で外から給料を稼いでくるのが賢明なんですかね。

もう少し調べてみたいところですが、良いうわさを聞かなかった農業ビジネス。まあ、甘い商売なら日本の農家がもっと金持ちになってますわな。









<スポンサーリンク>
| mine1982 | 政治・経済 | 13:28 | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ スポンサーリンク
+ 楽天で年に一回のギフトを
+ 最近の記事
+ CATEGORIES
+ Amazon.co.jp 売れ筋
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS